やきゅつく3プレイ日記 ~スーパーリアルへの道~

プロ野球チームをつくろう!3の球団運営日記。これは、プレイ日記史に残る問題作だ。

\イラストⒸMEY/
キャラクター紹介

【1年目】5月

 

 

 

5月

<5月1週公式戦>

 

H/V 対戦相手 先発 勝敗 スコア 継投 安打 本塁打
鎌田
5-3
鎌田-○石井(2勝2S)-S佐藤(1勝7S)
13
ラミレス5号②
石堂
3-2
石堂-○山本(3勝1敗)-石井-S佐藤(1勝8S)
10
ラミレス6号①、宮出4号①
松岡
3-0
○松岡(1勝3敗)-S山本(3勝1敗1S)
11
-
石川
1-4
●石川(3勝2敗)-上原-河端
7
-
藤井
2-3
●藤井(1勝4敗)
6
-
坂元
6×-5
坂元-河端-○山本(4勝1敗1S)
11
ラミレス7号②、岩村3号①、志田5号②
試合

<カープ9回戦> 岩村 9回サヨナラタイムリー!4安打2打点の活躍

 

ひと月ぶりの勝ち越しりあほー!
打順の組み替えがハマって岩村も上昇気配だホ

 

 

交流戦開幕

 

 

2005年シーズンより導入された交流試合の開幕だホ!
日本シリーズやオールスターでしか見れなかった夢の対決が真剣勝負で行われるホ

 

セ・パ勝敗表(5月2週現在)

 

貯金1、単独2位。いい形で交流戦を迎えられるのジャ

よしよし、ライバルであり天敵のを討つチャンスがやってきたホ
この戦いは猛禽類のヒエラルキー闘争だホ

わしはファイターズ戦のおかげで久しぶりに故郷の北海道に帰れることが嬉しいのジャ

交流戦の勝敗はゲームオーバー条件の勝率11位、12位に大きく関わるホ
とりあえず最下位独走中の鷲相手には絶対に全勝するホ

 

 

<5月2週公式戦>

 

H/V 対戦相手 先発 勝敗 スコア 継投 安打 本塁打
鎌田
9-4
○鎌田(2勝)-S石井(2勝3S)
17
青木1号②、ラミレス8号②・9号①
石堂
2-3
●石堂(2勝3敗)
5
-
松岡
1-2
松岡-河端-●山本(4勝2敗1S)
5
-
石川
0-1
●石川(3勝3敗)-石井
8
-
藤井
1-6
●藤井(1勝5敗)-山本-河端-上原
6
-
坂元
4-0
○坂元(3勝3敗)-石井-佐藤
6
志田6号①、宮本2号①

 

 

<5月3週公式戦>

 

H/V 対戦相手 先発 勝敗 スコア 継投 安打 本塁打
鎌田
0-6
●鎌田(2勝1敗)-上原-河端
6
-
石堂
2-1
○石堂(3勝3敗)-石井-S佐藤(1勝9S)
6
宮本3号①
松岡
2-6
●松岡(1勝4敗)-山本-河端
5
-
石川
2-0

○石川(4勝3敗)

5
小野2号②
藤井
4-5
●藤井(1勝6敗)-山本-上原
10
-
坂元
5-2
○坂元(4勝3敗)-石井-河端-S佐藤(1勝10S)
8
-
試合

<マリーンズ1回戦> 石川 107球3安打2四死球9奪三振 今季2度目の完封勝利!

 

17安打の初戦で乗っていけるかと思ったけど、相変わらず深刻な貧打だホ

頼みのラミレスの打率も3割を切ってしまったのジャ

 

 

<5月4週公式戦>

 

H/V 対戦相手 先発 勝敗 スコア 継投 安打 本塁打
西
鎌田
4-0
○鎌田(3勝1敗)-上原-石井
7

-

石堂
1-4
●石堂(3勝4敗)-上原-山本
7
-
松岡
1-4
松岡-●山本(4勝3敗1S)-河端
4
ラミレス10号①
石川
3-2
○石川(5勝3敗)-S佐藤(1勝11S)
7
ラミレス11号②
藤井
6-0
○藤井(2勝4敗)
9
宮本4号②
坂元
2-3
●坂元(4勝4敗)-山本-石井
7
三木4号①・5号①
試合

<イーグルス2回戦> 藤井 108球6安打1四死球5奪三振 完封勝利!

 

 

月間MVP
 ラミレス ★3度目(2004年9月以来)
月間成績
 24試合 12勝12敗(3位)
月間収支
 +3億4949万円(所持金 9億7375万円)

 

 

5月終了時成績

【スタメン】

【先発】

【リリーフ】

※規定打席・規定投球回数以上の選手は灰色枠で表示。矢印は前月比

 

【勝敗表】

 

鷲をスイープできなかったショックでリアウルくんはさっさと帰宅してしまったのジャ・・・
まあ、なんだかんだラミレスも月間MVPジャし、このメンバーで借金1はよくやっておるのジャ。投手陣は赤い蓄積疲労がちらほら見えてきたから注意していかんとのう・・・

・・・・・・

あ、そうジャ。選手達の疲労回復ために来月大浴場の設置でもリアウルくんにお願いしてみるか。それくらいの金ならあるジャろうて
まあ、わしは水洗いだけで全然平気・・・・・ん?

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・ジャジャジャ!?